治してもらうのか、治すのか、治るのか


こんにちは。Pop Sick Life
セルフマニュアルサポーターaya.です。


以前、YouTubeでもテーマにした
「治りたいと思うほど治らない話」
改めて文字でも書いてみようと思います。



↓YouTubeはこちら↓



現実の世界では、我慢は報われなかった


母が生きていた頃の私は、

嫌なことをやって、
好きなことを我慢して、
まだ見ぬ未来に怯え、過去を後悔して


生きていました。


とはいえ、
別に生きることに絶望してたとかでは全くなく、
「淡々と毎日をこなす」みたいな意識でした。


でも、母は、私より心配性で用心深かったので、
嫌なことも我慢も怯えも後悔も
私の何倍も強かった
と思います。


もし、私たちの人生が何かの物語だったなら、
最後に全てが報われて、
幸せになっていたと思います。


でも、現実では、母は報われることなく
亡くなりました。


自分に呪いをかけていた母


母が亡くなってしばらくして、
母がいつも

「全然良くならない。私はもうダメだ」

って、いつも呪文のように言っていて、
実際、その通りになったなと気がつきました。


代替医療の勉強を始めて、バニラさん

「体はイメージしたようになるんだよ」

と教えてもらった時

「ああ、母は知らず知らず
自分に呪いをかけてしまっていたのか」

と、すごく腑に落ちたのを覚えています。

「治りたい」の落とし穴


そしてその時、もう一つ言われたのが

治りたい!って思うから治らないのよ?
治りたい!って思う時は、

病気の自分を強くイメージしているでしょう。
‘治りたい’じゃなくて‘治る‘の



多分、母は口では「治らない」と言い続け、
心の中では「治りたい」と強く思っていた

思います。


皮肉なことにそれが、病気の自分をより強く
イメージさせることになってしまった
んだと思います。


入院して、母の病状は明らかに改善していました。


でも、母は昔から、いいところを伸ばすよりも、
悪いところを排除しようとするところがある人で
この時も自分にダメ出しばかりしていました。



それをたしなめる私に対して、

私が治ってないって言っているんだから、
治っていない
のよ!!」

と決め台詞を……。


そうなんですよね。


周りがいくら、いいイメージで母を見ていても、

母自身が、自分のことを
病人というイメージで見ていたら、
病人のまま
なんです。


自分のイメージは自分にしか変えられない


私が、患者の家族にできることは
ただ寄り添うだけだという理由の一つが、これです。


本人のイメージを変えられるのは本人だけなんです。
だから、自分の病気を誰かに
治してもらうことはできない。


「治る」自分を、自分自身が
信じてあげられるかどうか
なんです。


もっというなら、
「治る」とか「病気」とかそういうのは関係なく、

今のままの自分でいいんだと
自分自身が信じてあげられたら、
その瞬間から幸せになれる
んです。


ただそれだけなのに、
それができないのが
人間という生き物なんですよねぇ……。

私には愛が足りない?


私のガンは相変わらず左胸にあって、
たまーに鼻血みたいに出血するけど、
痛くも痒くもない。


でも、なくなりはしない。


と、いうことは、きっとまだ私は、
ありのままの自分を
受け入れられていない
んだろうなあと思います。


ここからは、
私の気のせいと言われればそれまでなんですが、

私のしこりって左胸にあるんですけど、
位置がほぼ真ん中に近いんですよね。


ちょうど第4チャクラ、ハートチャクラの位置と
ほぼ一致
するんです。

手で作ったハートの中の夕日の写真


そして、私、太陽星座が獅子座なんですけど、
獅子座って心臓と対応しているんです。

(12星座は牡羊座から順番に
それぞれ対応する体の部位があります)


さらに最近、占いやコンサルを受けるたびに、
愛が足りてない、ありのままの自分で愛されることを
知ってください
って言われるんですよ……。


みんな違うジャンルの人たちなのに……。
全員に同じこと言われる……。


ハートチャクラって「愛」を表しますよね。
そこにガンができているのって
何か意味がある気がしてしょうがないんです。


クリスタルボウルの演奏を聞いた時、

たまたま目があって、
たまたまハートチャクラの位置に
クリスタルボウルを置いて鳴らしてもらった
のも

(奏者のかなえさんは私のガンのこと知らない)

なんか私から、
念みたいなもんが出てたのかな、なんて(笑)


信じるか、信じないかは……


生きていると、偶然の一致とか、
虫の知らせとか、直感とか

そういうのが起こることってありますよね。


それをただ「たまたま」だと思って見逃すのか、
何かの「前兆」と捉えて素直にそれに従うのかが
人生の別れ道になる
と最近本で読みました。


そういう言葉をこのタイミングで
目にするっていうことこそ

「前兆」

なんじゃないかなって私は思ってます。


信じるか、信じないかはあなた次第ですけどね(笑)

前の記事

占星術って何?